賃貸 ペット

賃貸でペットを飼う場合は決まりをきちんと守りましょう

賃貸住宅に住んでいてペットを飼いたいという場合は、まず事前に契約している会社に問い合わせをして、その住宅でどんな動物を飼ってよいとされているか、またどんな決まりがあるかについてきちんと理解しておくことが必要です。
賃貸住宅の中には、動物を飼うことさえ禁止されていたり、動物の種類も細かく決められているところもあります。
多くの場合、ハムスターやうさぎなどの小動物や、抱きかかえられるぐらいの犬や猫に限られ、爬虫類や相手に危害を及ぼす動物、大型犬を飼うことは許されていません。
その他にも共有している廊下や階段をペットが汚した場合は飼い主がきちんと掃除する、犬の吠え声などで隣の人に迷惑をかけないなどの決まりがあります。
ペットは飼い主に愛情を注ぎ、癒しや喜びを与えてくれる大切な存在ですが、だからといってその他の住人に迷惑をかけるようなことがあってはなりません。
きちんと決まりをまもって、楽しく生活したいものです。

Copyright© 賃貸 ペット All Rights Reserved.